ムダ毛の自己処理で一番お肌に優しい方法はなに?

自己処理は肌に優しいを前提に考えよう

脱毛が完了するまでは、サロンに通っている間もムダ毛の自己処理をしなければいけません。

 

ムダ毛はだんだん減っていきますので、自己処理の回数も減っていくのですが、せっかくサロンに通っていても、自分で肌を傷つけてしまえば意味がありません。

 

肌に優しい、正しい処理を行って美しい肌を手に入れましょう。

 

ムダ毛の自己処理これはリスク大!肌にダメージの負担が大きいカミソリと脱毛テープ

 

カミソリでの処理は、無駄毛を剃ると同時に肌の角質を剥ぎとってしまいますし、脱毛テープも同様、肌の角質を一緒にはがしてしまいます。

 

ダメージを受けた肌は、乾燥したり荒れたりして、脱毛にも悪影響を及ぼしてしまいます。

 

特に、埋もれ毛には注意して下さい。
ムリな自己処理を行うとトラブルを起こしやすいです。

 

肌に優しい電気シェーバーが自己処理にはおすすめですが、切れない刃では当たり前ですがダメ!なので、替え刃のチェックはこまめにしていきましょう。

 

カミソリや脱毛テープに比べ、電気シェーバーは刺激が少なく、肌へのダメージはほぼありません。

 

多くの脱毛サロンでも、ムダ毛の自己処理においては電気シェーバーを勧めていることが多いようですが、管理人も自己処理をするのならシェーバーが簡単な上、肌に最も優しいと思っていますので、おすすめします。

 

では、自己処理を行うのであれば、エステに通う何日前がいいのかと疑問になってきませんか?
こちらで掲載していますので確認してくださいね。⇒ ⇒ 自己処理は何日前がベスト?

 

処理後のケアは忘れずに!

 

肌への負担が少ない電気シェーバーを使っていても、乾燥はふせぎきれませんので、ムダ毛処理後は必ず保湿ケアをしましょう。

 

市販のボディローションやボディクリームで十分ですが、肌に刺激の少ないものを選ぶといいです。

 

アロマ効果のあるオイルや馬油も、リラックスしてケアできるのでお勧めです。